So-net無料ブログ作成

スキージャンプペア [コラム]

 私は、冬のオリンピックの方が好きです。  夏よりも冬のほうが華やかな印象がありませんか?  舞い散る雪があらゆる競技を美しく彩ってくれる気がします。  スケート・・・ってオリンピック競技でしたか?まぁとにかくあれも好きです。  冬のオリンピックでしかできないスポーツって言うのは、さらに華やかですよね。  南国のボブスレーチームの活躍を描いた映画もありますが、あれも好きです。  でもなんといっても私が一番好きな競技はこれ、「スキージャンプペア」ですね。      おや?何のことか分からない方もいらっしゃる?  「スキージャンプペア」とはそのものずばり、ペアでスキージャンプをする競技です。  ソロジャンプと同じように、飛距離と飛び方で点数が決定されます。  しかしどちらかというと飛び方が重視されており、スケートにも通じるものがありますね。  こういう基準があいまいなスポーツというのはやはりひと味違いますよね。  フロントジャンパーとバックジャンパーのうち、着地は一人の足が板についていれば良く、  かなり自由度の高い飛び方が可能です。    大倉山で行われたペアでの初飛行から早十年、トリノオリンピッグでの正式採用・・・。  なんといっても原田・大石ペアの活躍が見所ですが、他国の選手も外せない。  米のタイラー&ジェフも毎度毎度楽しませてくれますが、  ドイツの皇帝、ヴィドヘルツルも私は好きです。  まあ何はともあれ、四の五の言わずに見てみましょうか?            これは長野の白馬ジャンプ台で行われた新技公開の模様ですね。  オーストラリアはちょっと微妙ですが、やっぱり日本は違いますね!  他のもちょっと、見てみましょうか?          こっちはワールドカップの模様ですね。  オリンピックも良いですが、やぱりワールドカップは興奮します!  ちょっと恥知らずな連中も出ましたが、見事なジャンプばかりです。    いかがでしたか?素敵なジャンプばかりだったでしょう?  ますますスキージャンプペアの競技人口が増えて、賑やかになっていってほしいですね。  これからのスキージャンプペアのますますの発展を、切に祈るものでありますっ!            注:この物語はフィクションです。実在の人物、団体と関係があるように見えても気のせいです。    オールオッケーの方向で、スルーして楽しみましょう。       ブログランキング日本ブログ村に参加しています。  下のバナーをクリックして投票していただけるとうれしいです。  ブログランキング・にほんブログ村へ

続・愛国戦隊大日本! [コラム]

 前回にひきつづき、トンデモ戦隊モノの「愛国戦隊大日本」です。
 みなさんもうオープニングは見ましたか?
 見た方はぜひYOUTUBEに行って、本編の方もご覧ください。
 そこまでupする気力はありません(笑)。
 
 
 えー、この「愛国戦隊大日本」、OP歌詞が聞きづらかったでしょう?
 というわけでがしーんと、のせてみました。
 OPには一番しか流れていませんでしたが、なんと四番まであるんですよ。
 
 
 
 

続きを読む


愛国戦隊大日本?! [コラム]

 どうもモルギフです!
 So-netもリニューアルされて、使いやすくなったんだか使いにくくなったんだか・・・。
 まあ便利な機能もいろいろ増えましたしね。
 しゃきしゃきやっていこうと思います。
 
 それにしても、最近はなにかと物騒な毎日ですね。
 特に食べ物!もう中国が怖くてしかたがないですよ。
 北京オリンピックとか、現地で何か食べる気なんて起こりません。
 なにしろあんなことやこんなことの後では・・・。
 まあもともと「We are open ! 」な民族ですから仕方がないといっては仕方がない。
 
 
 
 さて、今日はおもしろいものを皆さんに紹介したいと思います。
 これはもう何十年前になるのかわかりませんが。おそらくSF大会だと思われます。
 SF大会というのは簡単に言うと、ヲタの集まるコミケに近いモノだと考えて下さい。
 色々とおもしろいものも出てくるんですよ。
 その一つがこれ、「愛国戦隊大日本」!
 
 いやはや悪い洒落としか良いようがないのですが、
 とにかく見てみて下さい、特に歌詞が笑っちゃいますから。

続きを読む


時空蒼破斬! [コラム]

 さてさて時空転移検証シリーズ第四章です。
 今回のタイトルコールも、「テイルズオブファンタジア」(←TOPと略す)より。
 主人公、クレス・アルベイン君の奥義です。
 彼は絶対エルフの血をひいています。間違い有りません。
 もしくはM87星雲の出身なのでしょう。
 
 
 
 前回、「時間分岐」についてお話しました。
 平行世界、可能性によって分岐したもうひとつの未来の存在です。
 これによって、歴史は決して変えることが出来ないという結論が出ました。
 なぜなら、分岐した世界ができるだけで、自分のいた未来は変わらないからです。
 しかし世の中の様々な作品の中では、当然のように歴史が変わっています。
 今日はこれらの歴史改変を、「時間分岐」で説明したいと思います。

続きを読む


虚空蒼破斬! [コラム]

 『我が魂の輝きを、蒼き刃に変えて魔性を斬る・・・!』
 『アルベイン流奥義、虚空蒼破斬!』
 
 
 またもや意味不明なタイトルと口上からお送りします、「時空転移」コラム第三弾!
 時空転移(タイムトラベル)についての徹底考察のお時間です。
 ちなみにタイトルはまたもや「テイルズオブファンタジア」より。
 主人公、クレス・アルベインくんの必殺技です。
 ていうか最早このシリーズ、「アルベイン流奥義」じゃないですから!
 アルベイン流の剣士がみんなコレ出来ちゃったら、明らかにおかしいッスよ。
 まあ前述の「空間翔転移」「次元斬」よりは遙かにマシですけど・・・。

続きを読む


次元斬! [コラム]

 先日に引き続きまして、「時空転移」についてのコラムをしたいと思います!
 まだ前回のコラムを読んでない方、「空間翔転移!」を先にお読み下さい。
 要するに「タイムトラベル」についてのお話なワケです。
 未熟者の戯言ですが、どうぞ心安らかに(笑)、お読みいただければ幸いです。
 

続きを読む


空間翔転移! [コラム]

 ・・・のっけから意味不明なタイトルですが。
 「テイルズオブファンタジア」の主人公、クレス・アルベインくんの必殺技ですね。
 普通の人間のはずなのに、瞬間移動するという・・・。
 いや、「時空転移」を可能とするエターナルソードの力と考えればいいのかも。
 でもエターナルソード装備してなくても出せるんですよね(笑)。
 あれです、ドラクエで強い武器装備すると「とびひざげり」の威力が上がるカンジ。
 まさに矛盾。ほんとワケわかんないですよね~。
 
 
 
 そんなこんなで、今日は「タイムトラベル」について語ってみたいと思います。
 すっごく重い話題ですが(笑)。
 「テイルズオブファンタジア」がタイムトラベルのお話なので、ちょっと気になりまして。
 なにしろ私はもともと物理畑の人間なので、こういう話題には興味が湧いてしかたがない。
 そこで自分なりに仮定と考証を繰り返して、色々考えてみました。

続きを読む


クリスマス・キャロル [コラム]

 ちょっと時期がずれますが、クリスマスの映画を紹介したいと思います。
 「クリスマス・キャロル」のお話は、誰もが一度は聞いたことがあると思います。
 映画も多々出ておりますが、その中でもこの映画を推すのは訳があります。
 それはズバリ、主演男優の熱演です。
 
 パトリック・スチュアート、この名前に聞き覚えがある人はいませんか?
 いや、むしろ「ハゲつるピカード」とか、「ハゲの艦長」とか言えばわかりますか?
 そうです、アメリカの大人気SFシリーズ、スタートレックTNGの主人公です。
 
 まずは映画の画像をば。
 

クリスマス・キャロル

クリスマス・キャロル

  • 出版社/メーカー: タキ・コーポレーション
  • 発売日: 2002/11/22
  • メディア: DVD

続きを読む


アタゴオルは猫の森 [コラム]

 私の大好きな猫マンガは三つ。
 「どんぐりくん」「みかん絵日記」、そして「アタゴオルシリーズ」です。
 ますむらひろしさんの作品です。
 かなり昔から続いている(?)漫画なんですね。
 
 

アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)

アタゴオルは猫の森 1 (1) (MFコミックス)

  • 作者: ますむら ひろし
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: コミック


 
 と言っても今日は漫画の紹介ではありません。
 この「アタゴオル」はなんと、映画化されているのです!
 それが「アタゴオルは猫の森」。CGアニメ・・・って、全然わからないんすけど・・・。

 

アタゴオルは猫の森 DVD

アタゴオルは猫の森 DVD

  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: DVD


 

続きを読む


「おーいグウェンダ『ガミガミ魔王様だっ!』ル・・・」 [コラム]

 すっごい短い更新ですみませんが。
 「今日からマ王!」のグウェンダルの声優をしている大塚明夫さん、
 彼のグウェンダル、私大好きなんですよね。

 そんな彼、なんと・・・

 ガミガミ魔王様も演じてました(?!)

 いやはや、超おどろきです。
 もしお暇の人は、YOUTUBEで「ポポロクロイス」と検索なさってください。
 ただここで注意、ゲームのムービーでも声のみです。
 アニメは別の方がやってらっしゃいます。
 もちろんこっちの魔王様も、私は大好きです。

 しかし、元プリの一人はしっかり別の場所で魔王様をやっていたという(笑)。
 よかったね、グウェンダル。

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。